SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

05-29-2021

練習情報

練習レポート(清原翔平選手)

MF/7 清原翔平

P1016572.JPG
--愛媛FCとの試合は悔しい敗戦になりましたがチームの雰囲気は?

負けた後のロッカールームは相当悪い雰囲気でしたが次の日にみんなでミーティングをしました。最下位と21位の対戦で順位的に厳しい負けではありましたけど、そこで自分たちが下を向いたままではいけないですし、下を向いているだけならもっともっと悪くなるだけ。なので自分たちでその流れを変えようと話しました。やることを何か変えるというわけではないですけど、「自分たちの考え方とかを反省してやり直そうよ」と、切り替えてできることをちょっとずつ変えていこうとミーティングをしました。

今日の練習でもトレーニングする組はしっかりトレーニングできたと思いますし、試合に出た選手たちは外から見ていた感じではダウンしながら喋り合ったりしていたので、チーム全体で修正していこうという気持ちはチーム全体で出ていると思う。これからやっていかないといけないので、引きずらないようにしたいです。

--もう一度前を向いて取り組んでいこうと。

そうですね。それぞれ思うところはあるかもしれませんが言うところは言ったり、意見を交換しながら良い方向へ向かっていこうと自分たちでもがいていかないといけない。そのためのミーティングをしたので波に乗れるか乗れないかですね。

--愛媛戦は初めて立ち上がりから[4-4-2]のシステムで戦いました。清原選手はベンチからのスタートでしたがピッチの外側と内側でどう感じましたか?

前半は外から見ていて、守備に回る時間が多かったですし(ディフェンスの枚数を)5枚から4枚に変えたゲームだったので感覚的に少し行きづらかったり、立ち位置で切るコースも変わってくると思うので、そこはちょっと苦労しているなという部分はありました。それもあって後手に回ったかなと思いますけど、終盤は向こうも1-0で守り切るために引いたというのもありますけど、押し込めていましたし、あとは最後のところでどう仕留めるかですね。ただ、やはり前半は押し込まれたり、相手のテンポが早く、どうにかしのぎたかった時間でしたけど、失点が痛かったなと思います。

--時間も15分と早いタイミングでの失点でした。

そうですね。サイドを使われているなと感じていましたがそのサイドからのボールで失点が生まれたので、ピッチの中の選手もメンタル的にくる1点だったかなと思いますがその後もチャンスはあったので、そういうところを仕留めるか仕留めないかで全然違いますね。チーム全体としても個人としても前に進んでいかないといけないですね。

--三浦文丈監督が話していたことですが[4-4-2]はみんな一度は経験したことのあるシステムですし過去にも試合途中に使ったこともありました。愛媛戦では15分に失点してしまったことでメンタルが沈んでしまった部分もあったと思いますが手応えは感じましたか?

攻撃の形としては、どう攻め込むかという大体の形はあるのでそこをいかにチーム全体で共有していけるかだと思います。もちろんやっていける感じはありますけど、そういうのをチームの中でどんどん出していけば手応えを感じられると思う。できてそうでゴールが生まれたりといった結果が出ないのと、できなくても結果が出ているとでは、結果が出ている方が手応えを掴みやすいと思うので、そこはやりながらでも結果を出してどんどん積み上げていかないと思います。相手ありきですけど、やりやすさもあると思うので。

--清原選手はツエーゲン金沢時代にJ2昇格1年目で残留を果たした経験もありますが。

今と違ってあの時はJ2に上がってきたチームからいかに勝ち点3を取るかという考えがあったと思う。だからこそ0-0でも前がかりに来ますし、そこから奪ってカウンターというのが決まっていた。今はJ3から上がってきたチームもしっかり研究されていて、その時の感覚とは違うところがある。金沢のJ2 1年目の時はナメられていたなとなんとなく分かりましたけど、そういうのは今は感じないですし、どこのチームも手堅くなっているなと感じるので金沢のときとは状況が違うというのはあります。あの時はスタートダッシュに成功したというのもありましたけど、個で勝てない分、チームでまとまっていくという気持ちが強かった。

チームとしてまとまるということはこの状況に置かれている今、かなり大事だと思うので、チームで戦わないといけないなと思います。ウチはみんなそうだと思いますけど、その気持ちが足りなかったから今この順位にいると思うので、そのためのミーティングを今日はしましたし、ここを分岐点としてシーズンが終わった後に「ここで変わった」と言えるようにしていきたいです。

--練習を見ていてもチームの雰囲気は悪くないように見えるのでより一致団結していきたいですね。

そうですね。それをより強固に、もっともっとサポートしなければいけないと思いますし、声を掛け合って助けていかないといけない。そこも足りなかったからこそ、この順位にいると思うのでそういったことも意識しながらやっていきたいです。