SC相模原

SC相模原

MENU

SUPPORTERS ASSOCIATION

SC相模原後援会

設立趣旨
昨年念願でありましたJ2昇格をつかみ取ったSC相模原ですが、 今シーズンのJ2リーグ序盤戦を終え、非常に厳しい戦いを強いられています。強豪ひしめくJ2リーグを勝ち抜き、さらなる高みを目指すためには、 これまでにも増して地域をあげての応援が欠かせません。

そのために、ホームタウンの首長さんに先頭に立ってクラブを応援、また、 市民にも働きかけていただく、そして地域経済界の皆さんにはクラブを 多方面から支援していただく、そのようなSC相模原後援会がを設立されました。



後援会規約
第1章 総則
(名称)
第1条 本会はSC相模原後援会という。

(事務所)
第2条 本会は主たる事務所を神奈川県相模原市中央区相模原5丁目1番19号に置く。

第2章 目的及び事業
(目的)
第3条 本会はSC相模原の活動を支援するとともに、ホームタウンにおけるスポーツ及び地域振興と次世代の夢を育むことを目的とする。
(事業)
第4条 本会は第3条の目的を達成するため、次の活動を行う。
①SC相模原の活動に対する周知及び発信事業
②SC相模原のスポーツ及び地域振興への支援
③SC相模原の次世代育成活動への支援
④SC相模原による支援者・団体の勧誘・誘致・招聘活動への支援
⑤その他本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 会員及び組織
(会員)
第5条 会員は第3条に掲げる目的に賛同する者とする。
2 退会は会員の申し出による。
3 本会の目的に違反、又は本会の名誉を汚した者は、第13条に定める常任幹事会の決議により除名できる。

(組織)
第6条 本会に次の役員を置く。
会 長    1名
副会長    3名
幹 事    若干名
監 査    1名
顧 問    4名以内
理 事    若干名

(会長)
第7条 会長は相模原市長とする。
2 会長は後援会を代表し、会務を総理する。

(副会長)
第8条 副会長は相模原市を除くホームタウンの市長及び町長とする。
2 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代理する。

(幹事)
第9条 幹事はホームタウンに存する商工会議所または商工会の代表及び第13条に定める常任幹事会で選任された者とする。
2 幹事は会務の執行を審議する。

(監査)
第10条 監査は相模原市市民局長の職にある者をもって充てる。
2 監査は後援会の会計を監査する。

(顧問)
第11条 顧問は各ホームタウンから推薦された者とする。
2 顧問は常任幹事会へ提言を行うとともに、決定に基づき事業を運営する。

(理事)
第12条 理事は必要に応じて常任幹事会において選任する。
2 理事は常任幹事会が指定した事項について、会務を処理する。

(会議)
第13条 後援会の会議は次に掲げるものとし、会長が招集する。
(1)総会
(2)常任幹事会
2 総会は役員全員を持って構成し、委任状を含め過半数の出席により成立し、後援会の存廃等重要な事項を審議し、決定する
3 常任幹事会は、会長、副会長、幹事及び監査で構成し、会則の決定、修正に関する事項及び第4条に掲げた事業活動及び会員の入退会等、会の運営に必要な事項を決定・承認する。

(会計)
第14条 後援会の会計は寄付金その他の収入をもって充てる。
2 後援会の会計年度は、始期を毎年4月1日とし、終期は翌年3月末日とする。

第4章 その他
(その他)
第15条 前各条に定めるものの他、後援会の運営について必要な事項は会長が定める。

附 則
1 第14条2項に定める会計年度の始期は後援会設立日とする。
2 この会則は2021年6月5日から施行する。
役員名簿
役職名 氏 名 所 属
会 長 本村 賢太郎 相模原市長
副会長 内野 優 海老名市長
佐藤 弥斗 座間市長
古塩 政由 綾瀬市長
小野澤 豊 愛川町長
幹 事 杉岡 芳樹 相模原商工会議所会頭
長本 享一 座間市商工会会長
笠間 茂治 綾瀬市商工会会長
中村 美好 愛甲商工会会長
監 査 渡邉 志寿代 相模原市市民局長
2021年度 事業計画書
SC相模原後援会は、SC相模原の活動を支援するとともに、ホームタウンにおけるスポーツ及び地域振興と次世代の夢を育ために次の事業を実施する。

1.SC相模原のホームゲームをスタジアムで応援し、市民の来場を促す。

2.ホームタウンで行われる各種催事に参加し、SC相模原を広く周知する。

3.サッカー教室等、SC相模原がホームタウンの子どもたちと交流するイベントを企画する。
2021年度 予算
2021年6月 ~ 2022年3月

【収入の部】
寄  付 100,000

【支出の部】
会運営費 30,000
予備費  70,000