SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

09-25-2021

試合結果

【9/25大宮アルディージャ戦】試合結果・監督・選手コメント

S__4849688.jpg



《試合結果》

SC相模原 0-1 大宮アルディージャ


【得点】
77'馬渡和彰(大宮アルディージャ)

■Jリーグ公式ホームページ試合結果
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092510/live/#live/

高木琢也監督

cd0982df35c9a6d8000bf538f3849f022_31414991_210925_90.jpg

チーム状態としては、非常に良い状態の中で迎えたこの大宮戦でしたが、結果は残念な結果になってしまいました。内容としては90分間を通して改善する部分、個人のレベルの判断、チームが目指しているところも含めて濃いゲームをしてくれた。お互い決めるチャンスはあったと思いますけども、われわれのほうも相手に対してアグレッシブにプレーしていきましたし、練習の成果もかなり出たと思います。結果としては残念でしたけど、こういうゲームをまた続けてできるようにやっていきたいと思います。

--今日は高木監督にとって昨季までのホームスタジアムとサポーターの前で戦うことになりました。少なからず特別な思いはありましたか?

このチームを離れて初めての大宮戦でしたので、敵チームに改めて難しさを感じるものはありました。まだ入場制限がありますけども、このスタジアムで勝つのは難しいなと思いました。敵チームで来たときに、選手たちのモチベーションも高くなるんだなと加えて思いました。やはり、ここでのゲームというのは、どちらのチームにもいえた感想で言えば、本当に難しい試合になるんだなと感じました。

--相手選手の特徴はよく知っている中、どんな対策をして試合に臨みましたか?

ボールを運ぶところは、この試合を含めた準備はありましたが、ボールが前進できる状況が多かった。そんなに時間をかけずに比較的前に運ぶことができたと思っています。あまりそういうところは議論にはないと思いますけど、結局点が入ったのはFKからでした。僕自身、大宮の選手たちのプレーに関してはある程度把握はしてますけど、時間が経てば選手たちも当然変化は出てくる。なので選手には、われわれがやることも含めて選手の判断で局面を変えていくということもこのゲームでやっていかなければ、相手もいろいろわかっている部分があると思いますので、難しいゲームになると伝えました。なのでFKで入ったのは、イレギュラーなシーンだったと思います。

--FKでの失点が決勝点になりましたが今日の敗因は?

単純に、点が取れなかったことですね。

--新加入の児玉駿斗選手を途中から早速起用しました。彼に求めたことは?

失点した後に入り、相手のペースになりがちな時間帯に入りました。あまり前線に張るのではなく、シャドーの位置でライン間でボールを受けたり、ライン間でボールを受けられなければ最終ラインへ落ちて、ボールの出入りを多くできるようにという話をしました。

--重要な試合を落としてしまいましたが選手たちにはどんな声をかけましたか?

重要か重要かでないかで言えば、順位も近いですし、これで勝ち点は大宮さんの方が上にいきますけど、これで終わりではありません。僕は常々皆さんに言ってますけど、最後の節で全てが決まります。僕はその質問に関しては何も答えることができません。終わってから全て答えます。


GK/21 竹重安希彦

cd0982df35c9a6d8000bf538f3849f022_31414991_210925_15.jpg

--竹重選手のビッグセーブもあった中で、FKが決勝点となってしまいましたが守備陣としては試合をどう振り返りますか?

チームとしてやろうとしてることはある程度できていた中で、監督から「あれは一芸というか、チームの戦術云々でなくて個人戦術のところでやられた。もう仕方がないから切り替えろ」と言ってくれました。ですが個人的には「守れたんじゃないか」と思うところがある。チームとしてやりたい守備はできていたので、あそこは防ぎたかったというのが正直なところです。

--「チームとしてやりたい守備」というのは具体的にどういった部分ですか?

スライドして前でプレッシャーかけにいくというところですね。前で何回かボールを取れることもあった。サイドの深いところを取られたりもしていましたが、チームとしてやろうとしたことは結構できていたので、そこは良かったと思います。

--「守れたんじゃないか」という話でしたが、失点したFKに関してはどうするべきだったと感じていますか?

もう1m右とか左とか、1mじゃなくて50cm、もしかしたら3、40cmかもしれないですけど、そういう壁の作り方の細かいところですね。

--元横浜FCの南雄太選手との対決になりましたが。

たまに連絡を取ったりする仲ですが、勝ちたかったなと。ただそれだけです。

--共に残留争いをする大宮との試合には負けてしまいましたが、残りの11試合へ向けた意気込みをお願いします。

僕たちは1試合1試合勝っていくしかないので、後悔しても仕方がないですし、もう次へ切り替えてやっていきたいです。


MF/40 児玉駿斗

cd0982df35c9a6d8000bf538f3849f022_31414991_210925_71.jpg

--77分からの出場でした。監督からはライン間でボールを受けるようにと指示を受けたそうですが、ご自身のプレーを振り返っていかがでしたか?

相模原に来てすぐなので、まだ理解できていない部分はありますけど、その中でも「やってやろう」というのはありました。とにかくボールを触らないと流れは変わらないと思っていたので、それは意識していました。

--実際にプレーしてみて、相模原というチームの印象はどう感じましたか?

出た時間帯が77分からだったので、難しい入り方でした。入る前に失点したので、「どう攻めようか」というのはあったので、まだ何もわからないという感じですね。

--チームからはどんなオファーを受けて移籍してきたましたか?

あまり覚えてないですけど、「とにかく頑張ってくれ」という感じでした。

--名古屋グランパスから成長と出場機会を求めて移籍してきたと思いますが、相模原の選手として今後への意気込みを。

名古屋でやってきたことをここで出すというのと、相模原でやっていくことを両方でやっていく。両方の良いところを出していけたらいいなと思っています。自分の特徴である、ボールを持って仕掛けたり、パスを出すシーンをたくさん出していければ、いいかなと思っています。

--プロ1年目ですが名古屋ではどんなことを吸収しましたか?

練習では守備の時間が長かったので、それが体に染み付いてるではないですけど、考え方も変わりました。あとは周りに上手い選手がたくさんいるので、その人たちとたくさん喋って、練習してどんどんよくなっているのかなと思います。