SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

08-28-2021

試合結果

【8/28ジュビロ磐田戦】試合結果・監督・選手コメント

S__4603946.jpg

《試合結果》

SC相模原 1-1 ジュビロ磐田

【得点】
37'藤本淳吾(SC相模原)
89'山本康裕(ジュビロ磐田)


■Jリーグ公式ホームページ試合結果
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082810/live/#live/

高木琢也監督

S__11026544.jpg

結果としては勝ち点1で、最後の粘りができればなんとか勝ち点3を取れたゲームでしたけども、選手たちはそこまでかなり頑張ってくれましたし、映像も見ましたけど最後まで体を当てにいっていた。その中での同点ゴールだったので3が1になったことに関しては悔しさは残るかもしれないですが、われわれにとっては非常に価値あるものになったと思います。

ゲーム自体も前半は自分たちがやりたいことや、ジュビロさんの攻撃に対してよく対応しくれていた。その中で藤本(淳吾)がFKを決めてくれたので、アウェイの地でしたけどチームとしてもよりのっていけた前半でした。ただし後半に関してはジュビロさんもホーム側に攻めますし、首位を走っているチームなのでわれわれに対してはかなり圧力をかけた試合になりましたが最後まで耐えながら粘り強く戦ってくれたと思います。

--スタメンを4人変更しましたがどういったことを彼らには求めましたか?

(平松)宗にはまず攻撃の中で起点になること。同じシステム同士の戦いになったので、ギャップをお互い作ろうとするところとかが色々あったと思いますがシステム的に同数の中で宗の守備力とキープするところを彼には期待して、その通りのことをやってくれました。あと、ディフェンスの川﨑(裕大)はどちらかと言えば対ジュビロ戦というよりも日頃から調子が良かったので使いました。ウイングバックの選手もそうですね。競争意識の中で選手を使いました。

--リードしている中前線の澤上竜二選手、両ウイングの選手を交代した。そこではどんな指示を出してピッチに送り込みましたか?

特にシャドーの選手はウイングバックも含めてですが運動量も多いですし、疲労感があったので。ああいう(押し込まれた)展開にもなりましたし、足でボールを敵陣まで運ぶのが難しい状況だったのでリードしていれば長いボールも増えてくる可能性もあったので、彼らのフィジカルの強さやキープ力の中での役割を課しました。

--今日の試合で良かった点、悪かった点は?

終わったばかりなのですぐには言えませんが良かった点しかないです。

--勝ち点1以上の価値があったと思う。今日の試合ではどんなものを得たか?

ボトムチームがトップチームから得た勝ち点1というのはプラスと思われるとかもしれないですけども、そのプラス1というのは今後のゲームに懸かっていると思います。


DF/31 木村誠二

S__11026546.jpg

--試合を終えてどんな感想ですか?

すごくもったいない引き分け方をしたなと思います。試合開始時点では首位と最下位でしたけど、淳吾さんが良い形で点を決めてくれて、みんなで頑張って守って、攻撃も自分たちの良い形がうまく作れていました。その中で最後、ちょっとした気の緩みか、守りに入ろうとした気持ちが出たのか、全体的に引き気味になってしまった。ボールがいけなくなって最終的にあのような形での失点になってしまったので最後まで全員でボールを奪いにいく気持ちを持っていれば勝ち切ることができたんじゃないかと思います。

--失点シーンはシュートが選手が混戦になっている間を抜けて決まってしまいましたが振り返っていかがでしたか?

もっと強く思い切り振ってくると思っていたので少し身構えてしまった部分がありましたけど、もっと前の選手を押し出せばあのコースに蹴られてないと思う。後で映像を振り返った時に、僕の近いところに通っていた。そこで反応できてちょっとでも足で触れていれば竹重(安希彦)さんがキャッチできていたかもしれないと考えると、すごく悔いが残る失点でした。

--今日はディフェンスラインの並びがいつもと違ったがどんな狙いを持って試合に臨みましたか?

今日の試合の僕の最大の目的は失点しないのはもちろんですけど、スピードとパワーはJ2の中でもハイレベルのルキアン選手を抑えなければいけなかった。自分の身体能力を買っていただいて真ん中にされたと思う。ルキアン選手にやらせないという意味ではなんとかできたんじゃないかと思います。

--まさにルキアン選手にいい対応ができていたと思いますしファビアン選手が入ってきた中でも最後まで体を張っていた。自分のプレーをどう評価していますか?

今日は僕自身全然悪かったとは全く思ってないし、チーム全体の出来も自分の声かけももう少しできた部分はあったと思いますが、悪かったほどではなかった。最後の失点のところだけクリアできていれば100点に近いパフォーマンスを出せていたのかなと思います。

--勝ち点3が見えた中での今日の勝ち点1はどう捉えていますか?

もちろん勝ち点3持って帰れればベストでしたけど、1で終わってしまったことで「あの時勝ちきれなかったから残留できなかった」と後々ならないように、今日の経験を生かして次に繋げて行けたらと思います。

--木村選手は相模原での試合はまだこれが4試合目ですがチームとして良くなってきている感覚は?

良くなっていると思います。全体の連動と攻撃の部分、守備の部分も含めて全体的にレベルは上がってきていると思います。あとは細かいところだったり、全員の意識の共有をすり合わせていけたらもっといいチームになれると思います。

MF/4 藤本淳吾

S__11026547.jpg

--一本目のFKはポストに当たった中で先制点を決めたFKではどんな狙いを持って蹴りましたか?

一本目は距離もあったし「速いボールで」という狙いで蹴りましたがGKが少し触ってポストに当たってしまった。ナベ(渡辺彰宏GKコーチ)のスカウティングもそうですし一本目を蹴ってGKが動くのがやはり速かったので、2本目はGKも「動くだろうな」という駆け引きでうまく先に動いてくれたことで逆を突けたと思います。

--今シーズン初めて前半戦をリードして折り返したと思いますがハーフタイムではどんな声かけがありましたが?

前節「後半の入りが良くなかった」と監督が言ってたので「同じことを繰り返さないように」という話がありました。僕は「ボールを持っている時間は守備をしなくていいからできるだけボールを持てるように。アグレッシブに」という話をしました。

--後半は守る時間が長かった中最後に悔しい失点をしてしまいました。試合を振り返っていかがでしたか?

ですが後半もCKでビッグチャンスはあったのであそこで2点目を取れていたらと思います。チャンスはゼロではなかったので、(勝てなかったのは)そういうところかなというのと、ヤットさん(遠藤保仁)があそこでクロスを上げないでマイナスに蹴ったのはさすがだなと思いました。

--今日の試合で感じた手応えと課題はいかがでしょう。

やはり先制点取ると気持ち的にも楽になるというか、多少優位に試合を進められる。ここ最近は先制点を取れているのでそこは続けていく。あとは後半のボールを握られる時間帯が長いのでそこをなんとか盛り返して、自分たちの握る時間を作りたいと思います。

--次節のホームゲームはクラブとしてもかなり力を入れていると思いますがジェフユナイテッド千葉戦へ向けてはいかがですか?

ホームでやれるというのは移動も少ないし良いことですし、クラブが盛り上げてくれているのはわかっている。それもそうですけど、順位を見たらイベントがどうこう言ってられる状況ではないので、自分たちがやることをしっかりやって準備していきたいです。