SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

08-20-2021

練習情報

練習レポート(平松宗選手、木村誠二選手)

FW/23 平松宗

P1018555.JPG

--次節は古巣のアルビレックス新潟戦になります。

そうですね。まずは試合に出られるようにアピールできたらと思っています。

--久しぶりのデンカビッグスワンスタジアムに立つことになるかもしれませんがやはり特別な思いがあるのでは?

小さい時からそこでサッカーを観ていましたし、プレーしていた場所ですごくお世話になったチームでもあるので、そこで成長した姿を見せることが一番かなと思っています。

--ただここ最近は先発から遠のいていますが監督からはどんなことを要求されていますか?

「練習中からゴールを決めることはFWとして大事だ」と言われていますし、前線でコンビネーションを使った攻撃をしたいのでそういうところでの正確さだったり丁寧にプレーすることを言われています。そこは練習から意識してやっていますしいつでも試合に出られるように準備をしています。

--前節は途中出場でしたが個人としての手応えはいかがでしたか?

リードしている状況で守備の時間もどうしても長くなっていたので前で起点を作ったり、カウンターの場面を作れたらいいなと思っていた中でそこは少しできたと思います。守備の面も少しは力になれたかなと思います。

--やはり個人としてもチームとしてもゴールという結果が求められてくるところだと思いますが。

そこはFWとして絶対に必要なので、ゴールという数字を残すことは大切だと思っています。

--前回対戦では見事なゴールを決めていましたが改めて相手の印象はいかがですか?

やはり個のレベルは高いですし、J2の中でもうまさがあってゲームコントロールできる力のあるチームですね。

--相模原は前節勝利を挙げましたがチームとしての状態はどう感じていますか?

高木さんが来てから何試合か戦って中断期間ではキャンプも行って、みんな一つの意識になっていると言いますか、やりたいことというのが同じ方向を向いてきている。それが中断期間後の試合に出てきていると思うのでみんなで意識をより一つにできるように、練習からやっていきたいです。

DF/31 木村誠二

P1018557.JPG

--相模原で2試合に出場しましたが感触はいかがですか?

合流したのがキャンプからだったのでチームに馴染みやすかったですし、そこから練習試合等こなす中で連係も多少取れるようになってきました。ですがこの前のヴァンフォーレ甲府戦では自分的にあまりいいプレーはできたと思っていないです。でも守備陣で1失点はしましたけどそれ以上点を取られなかったことは良かったと思う。まだまだ上げていけると思います。

--どういったところが良くなかったと感じていますか?

攻撃も守備もどちらもで、攻撃はミスパスが多かった。もう少し丁寧に繋げられればよかったのですが相手のプレスが栃木の時よりも速くて慌ててしまった部分があったのでそこは練習から周りを見れるようにしたいです。守備では浮き球の対応とかライン側の1対1でクロスを上げられてしまったりクリアミスがあった。他にも立ち位置が悪かったりしたのでもっと練習から改善していきたいです。

--シーズン前半戦は京都サンガF.C.でプレーしていましたが相模原では今どんな思いでプレーされていますか?

FC東京から京都に(期限付きで)移籍した時も「絶対に試合に出てやる!」という気持ちで行きましたがなかなか思うようにいかず、そういった中で相模原さんから話をいただいてすぐに試合にも使ってもらってありがたいなと感じています。ですがもちろん試合に出てチームの目標である残留に貢献するために来ているのでそれはしっかりとやり遂げたいです。

--京都とカテゴリーは同じですが昇格を目標とするチームから残留を目標とするチームに移籍しましたがチームの違いは何か感じますか?

環境面での違いや、ちょっとした技術の部分や球際の力強さで若干あるかなと思いますけど、選手のレベルが全然違うとも思わないですし、練習中の雰囲気もいいと思うので大差はないと思います。

--その中で今は試合に出られていることは自信にもなっているのでは?

はい。やはりシーズン前半戦、京都で試合に出られなかった時も試合経験を積むことがが一番大事だと思っていたので。公式戦に出ないと味わえない雰囲気というのはありますし、その緊張感の中で自分がどれだけやれてどこをどう改善すればいいのかというのは試合に出ながらじゃないと直せないと思うので、そういう意味でも試合に出られていることはプラスになると思います。