SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

07-19-2021

試合結果

【7/18FC町田ゼルビア戦】試合結果・監督・選手コメント

S__4341818.jpg



《試合結果》

SC相模原 0-1 FC町田ゼルビア

【得点】
60'吉尾海夏(FC町田ゼルビア)


■Jリーグ公式ホームページ試合結果
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071803/live/#recap

高木琢也監督

cd0982df35c9a6d8000bf538f3849f022_30226843_210718_23.jpg

今日の試合は勝ちゲームにもっていけませんでしたが、(前節の)調子を維持しながら新しいことをトライしていく中でそれを出せたシーンもありました。できればこういう試合で勝ち点を1でも取れるように次からやっていかなければいけないと思います。今日のゲームに関しては選手は最後まで頑張ってくれましたし、サポーターの皆さんには勝ち点3や勝ち点1、もしくはゴールをお見せできませんでしたがこの後の中断期間で準備して応援に応えられるように準備していきたいです。

--前半は相手の裏のスペースを狙う意識と中盤でのダイレクトのパスが非常に多かったと思います。町田に対しての狙いはうまくできていたと感じていますか?

できていたところもありますけど、こういう結果なのでできていなかったところもあります。手放しで何もしないということではないので、やれることをトライしていってくれたと思います。

--町田は鄭大世選手と吉尾海夏選手の関係性がすごく良かった。ここの対策はどのように考えていましたか?

彼ら2人だけを止めるということは考えてないですけど、テセ選手に関しては、クロスに対しての入り方とセカンドボール、または攻撃に切り替わったところでのアクセントになって両サイドの選手が点を取るシーンが非常に多かったので、そこをケアしなければいけないと伝えていました。ですが失点のシーンではいろいろな守り方があると思いますが簡単に言うと我々の方がついていけなかった状況でした。

--今日は75分までに5枚の交代カード全てを使いましたがこれは体力的なものを考慮してなのか、戦略的に選手を代えていったのかどのような狙いがありましたか?

体力的なものはあまりないですけども、最初の交代のタイミングで言うと、正直言うとミスが多かったので、もう少し自分たちのやりたいことと新しく加わった澤上(竜二)を使っていく中でどんなことが起きるか見ておきたかった。練習には長い時間参加していたので、ある程度プレーの内容を読めていたと思いますけど、実際にピッチに立ったときどういうことができるか見たかった。

もう一つはビハインドになってしまったので、とにかく点を取るための交代でした。


--ここから中断期間に入りますがどのようなアプローチを施して中断明け8月9日の栃木SC戦へ臨みたいと考えていますか?

今日のゲームが代表されると思います。町田さんのライン間に対しての守備の意識は非常に高いですし、そこを簡単ではないですが、やはりボールを入れながらフィニッシュまで持っていく。アタッキングサードを含めてクロスの精度やシュートの手前のチームの全体的な考えを含めそういったところをしっかりと整理してこの期間で伝えていきたい。本当に、今日のゲームが一番いい修正モデルになったと思います。


FW 26/兒玉澪王斗

cd0982df35c9a6d8000bf538f3849f022_30226843_210718_4.jpg

--前節FC琉球に勝利して今日の試合に臨みましたがこの町田戦ではどんな思いで試合に入りましたか?

ここ最近負けなしで、チームとしても流れが良くて、ここは絶対に勝ちたいところでした。今日は勝ちを目指して1週間、チームとして練習してきました。

--町田は兒玉選手のサイドが攻撃の起点になっていたが町田の戦い方はどのように感じましたか?

個人的には、守備というよりも攻撃の方が得意分野。守備の方は後ろの選手たちや前の中山(雄希)選手だったりと声をかけながら対応しました。相手も外を使いながら崩そうとしてきましたけど、失点した場面以外ではやられなかった印象があります。

--攻撃では1対1で相手選手を剥がすシーンもあり、かなり自信を持っているように見えましたが。

サガン鳥栖から今までサイドを多くやってきて、仕掛けることに自信はあったし、自分に求められていることは点数を取ること。今日はなかなかゴールに向かうシーンはなかったですが仕掛けてチャンスを作ったり、そういうシーンを増やさないといけないです。今日に関しても“いい仕掛けだけで終わっている”。次はしっかり点数につながるように頑張っていきたいです。

--中断期間でチームとして、個人としてどのようなことを変えていきたいですか?

日々みんなで練習を頑張っていますし、今季の残留という目標に向かって、誰一人(ベクトルが)他所いきにならずに一つひとつの練習にこだわって、1試合1試合本当に死ぬ気で戦っていきたいです。

FW 36/澤上竜二

cd0982df35c9a6d8000bf538f3849f022_30226843_210718_9.jpg

--後半戦の頭から出場し相模原デビューを果たしましたが試合を終えて率直な感想を教えてください。

前半から最後のところでミスが続いていたので、そこを改善できたらなと思って試合に入りましたが最後まで崩しきれなかった。中断期間に入るのでそこをこれから改善していきたいです。

--高木監督から求められたプレーは?

押し込まれた時間が多いので、自分が攻撃の起点になって、チームもっと押し上げることを求められていると思います。

--澤上選手は昨年12月20日の相模原戦以来の公式戦になりましたが試合感はいかがでしたか?

今年に入って練習試合で45分を2回くらいしかやれていませんでしたが、試合感はそんなに気にはならなかったです。ですがもっとやれる部分はあると思うので、これからどんどん試合に出て試合感を取り戻せたらなと思います。

--遠目からのシュートも見られましたが出場した最初の時間帯でいい感覚を掴みたいところだったと思います。そこで何か意識していたことはありますか?

やはりFWなので、シュートを打つことで自分のペースが来ると思っている。あのとき持ち運んでも良かったですが、遠目からでもシュートは初めから意識していましたし、前が空いていたので「狙っておこうかな」と思って打ちました。

--66分にユーリ選手が入った後はシャドーの位置でプレーしていました。最後の押し込んでいた時間帯でゴールを決めきれなかった要因はどこにあると感じていますか?

ユーリが入った後もその前からもですが、前の距離が結構遠くて、後ろからボールが入ったときに距離感よくやれている時間帯があまりなかった。そこでもう少し距離感よくやれていたらボールがこぼれたとしてももっと拾えたと思う。こぼれ球を相手は拾えていましたけど、こちらはあまり拾えていなかったので、そこで相手と違いが出たかなと思います。

--中断期間中、澤上選手はどう過ごしていきたいですか?

まだまだ自分がパスを出してほしいタイミングだったり、自分が動きたい場所を伝えきれていないので、もっと伝えながら、要求しながらやっていきたい。周りの選手のプレーの特徴ももう少しわかってきたらもっとパスが出てくると思うので、練習からもっと要求して自分のプレーが出せるようにやっていけたらなと思います。