SC相模原

SC相模原

NEWS DETAIL

05-10-2019

お知らせ

【天皇杯予選vs桐蔭横浜大】試合前 選手コメント

MF13 平石直人 選手

1ヶ月くらい休んで、コンディションは正直、まだ100%に戻っているわけではないですが、大学生相手という言い方は良くないですけど、やっぱり絶対に負けられないです。(自身の離脱中は)ポゼッションなど、ベースの部分はやれていたと思いますが、どこかでボールを運んだり、1人剥がしたりというシーンが少なかったので、「自分が入ったらな…」というもどかしさもありました。(チームとして)天皇杯に出たことがないというのもそうですけど、僕自身もサブで行くことが多くて、天皇杯にはあまり縁がなかったので、しっかり出れるように。チームの歴史にも残りますし、勝って天皇杯に行きたいと思います。

MF26 上米良柊人 選手

自分も去年までは大学生で、プロとやるときは「絶対勝ってやる」という強い気持ちでやっていました。相手は失うものもないと思うし、すごく勢い良くやってくると思う。そこで受け身にならず、こっちもチャレンジャー精神という気持ちを持ってやれば、良い試合ができると思います。プレッシャーもありますけど、そういう中で結果を残して、勝ちたいです。

DF5 梅井大輝 選手

準決勝もそうでしたけど、相手も能力の高い選手がいますし、若いので運動量や勢いもある。まずは試合の入りで主導権を握るためにも、球際やセカンドボールのところは特に意識して入らなければいけない。あとはこういうトーナメントの試合ではセットプレーがカギになるので、そこで点を取ってチームに貢献して、初の天皇杯出場を勝ち取りたいと思います。天皇杯は上のカテゴリーとやれる唯一の大会。この決勝に勝って、(本大会の)1回戦で勝てば、FC東京とできる。まずは明日の決勝戦で勝って、上のカテゴリーとやれるように、結果を残したいと思います。




■取材・文
林口 翼(Tsubasa Hayashiguchi)
エルゴラッソSC相模原担当


《 NEXT GAME 》
5月11日(土)13:00kickoff
vs桐蔭横浜大学
保土ヶ谷公園サッカー場
!入場無料!
https://www.scsagamihara.com/news/post/20190507001

5cc7fbdea004c328336895.jpg