SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

07-29-2022

練習情報

練習レポート(高山薫選手)

MF/23 高山薫

--決して長いとは言えないなかでも、最近は出場機会を増やしています。今のコンディションはいかがですか?

正直、本調子ではないかなと思いますけど、一瞬の動きはだいぶ取り戻せてきたと思います。あとは、ダイナミックな部分をもう少し取り戻して行けたら良いかなと思っています。

--これまで出場した試合を振り返って、手応えを感じるプレーはありましたか?

一番長く出た試合(第15節・AC長野パルセイロ戦)が一番ボールを触れましたし、フィーリング的には悪くありませんでした。ですがその後は押し込まれる状態や押し込む状態が長く、ボールに絡むのが難しい展開でした。そこは流れ的に仕方がなかったと思いますけど、30分出た長野戦プラスアルファくらいやりたいですね。

--メンバーから離れている間も含めて、チームの状態をどう見ていましたか?

練習の雰囲気はすごく良いと感じています。サツさん(薩川了洋監督)がよく言ってますけど、良い勝ち方をすればどんどん勝てるんじゃないかという気は自分もしています。勝てない時は、なぜか勝てないんです。湘南ベルマーレでも降格してしまったシーズンは、良い試合をしていても勝てない時期があったので、あまり悲観的にならず、良い試合をして勝てれば次の試合ではどんどん良くなると思います。そういう意味では、良くなっているとは思いますけど、勝ち点が上手く拾えていないなと感じます。

--前節の愛媛FC戦はまさにそんな試合だったのでは。

そうですね。ああいう試合を乗り越えるしかないですし、乗り越えられればいきなりめちゃくちゃ良くなるんじゃないかという気はしています。チームとしても個人としても、今までやられてしまった場面を阻止できたり、上手くできなかった得点の取り方や良い崩しができればそれが自信に繋がると思います。今はシーズンの前半戦からなかなか勝てなくて、悪いイメージがあると思うのですが、それがメンタル的に影響しているのかなと感じます。なのでそれを越える良いプレーをして、自信にすれば良いんじゃないかと思います。

--そのなかで、高山選手自身が意識していることは何かありますか?

自分は与えてもらったチャンスを生かそうと思っています。そういうのは見ていて分かりやすいですし、そういうのを見せられたらいいなと思います。自分が試合で活躍するということがチームにも良い影響を与えるはずです。自分はエゴを出すタイプではないですし、自分の良いところを出してチームに貢献することがチームに発信できることだと思うので、それをピッチでしっかり表現したいです。一人ひとりがそうやっていくことが、チームも強くなっていくと思います。

220709-105takayama.jpg

220723-146takayama.jpg