SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

06-25-2022

試合結果

【6/25ガイナーレ鳥取戦】試合結果・監督・選手コメント

game_stats-30676.png


《試合結果》

SC相模原 2-2 ガイナーレ鳥取

【得点】
11'中原彰吾(SC相模原)
25'清永丈瑠(ガイナーレ鳥取)
45'田村亮介(ガイナーレ鳥取)
69'加藤拓己(SC相模原)

■Jリーグ公式ホームページ試合結果
https://www.jleague.jp/match/j3/2022/062510/live/#live/

薩川了洋監督 

--試合を振り返って

相手のミスから先制しましたが、前半のうちに逆転されたというのは想定外でした。最終ラインのアプローチの仕方はまだまだ選手たちに教えていかなければいけないのかなと。そういう難しさを感じた試合でした。
最終的に、FKを獲得して追いつけて連敗が止まったことは、いいことかもしれないけど、逆転もできました。ガイナーレさんの方もお互い勝ち点を取りにいったなかで最後の質がお互い少し足りなかったので、勝ち点1ずつ分けるということになりました。最後までパワーを持って走ってくれた選手には感謝しますけど、こういう試合をやはり勝ち切らなければいけない。そうでないと上位に入っていけないと感じた試合でした。
相模原から遠くまで応援に来てくれたたくさんのサポーターには本当に申し訳なかったと思います。次のホームゲームがすぐに来るので、しっかり準備したいと思います。

--前半は風上でしたが、風を生かしきれていないようにも見えましたが。

そうですね。これがサッカーですね。あそこで1-0のままこちらが2-0にしていたら間違いなくこちらのサッカーになっていました。それが1-1になった段階で、向こうが少し落ち着き出しました。
一番の要因は、若い2人にCBを組ませたのですが、そこが落ち着かなかった。まだまだ経験が足りないというところと、向こうのFWを弾き返すパワーが少しなかった。自分もCB出身ですけど、まだまだ駆け引きが足りない。
ディフェンスというのは、まずゼロで抑えることが根本の仕事。そういった意味では、ここずっと最終ラインのCBのミスから失点をしているので、これは修正をかけないといけない。それは、システムなのかもしれないし、個人のところでそれを教えなければいけない部分なのかもしれないですが。

--シーズン途中から就任されて、今言われたようなことを口酸っぱく言っていくしかないという考えでしょうか?

シーズン途中に監督が変わって、難しさはありますけど、そこは引き受けた以上、そのせいにしてはいけないと思っています。そのなかで勝ちに持っていける監督になれるよう、自分も成長していかないといけない。そういう意味では選手と一緒に成長していかないといけないと思っています。別に(ミスをした)選手が悪いということではないですけど、選手はメンバーに選ばれた以上は責任を持ってやってほしいなと思います。

MF/30 中原彰吾

DSC_74970625.jpg

--試合を振り返って

先制して、逆転されて、最後追いつけましたけど、良くない試合だったなと思います。

--先制点の場面、相手のミスを誘った守備の狙いどころは?

あの場面は上手くチームが連動して、ハメていけて自分のところにボールがいい形で来たので決めるだけでした。でも、他に改善するところがたくさんあるので、チームとしてもっと戦わないといけないと思います。

--具体的に、改善すべき点とは?

ビルドアップの部分と守備でスイッチを入れるところはもっと改善しないといけません。ピンチもたくさんありましたし、自分たちのミスで2点献上しているので、そこはチームとして真剣に取り組まなければいけないところかなと思います。

--監督交代後、良くなった時期から連敗してしまい、今日は引き分けでしたで、ここが踏ん張りどころだと思いますが。

個人でもっと考えてプレーしなければいけないですし、もっと強度を上げなければいけない。勝っていくには全部を変えていかなければいけないと思います。個人で全部レベルアップしなければいけないですし、チーム一丸となってもっと戦わないといけないです。そういうところを全員でもう一度見直してやっていきたいと思います。

--サガミスタが多く鳥取まで駆けつけていましたが、どんな気持ちでしたか?

遠いところまで足を運んでいただいて、本当に感謝しかないです。こんな試合を見せているのは本当に申し訳ないので、チーム一丸となって勝てるように頑張りたいです。

DF/18 白井達也

DSC_78830625.jpg

--試合を振り返って

自分たちが前から行ったことによって、相手のミスを誘って先制点を決めることができました。ここ数試合、相手に先制されていたなかで、今日の試合に関しては自分たちが優位に試合を進められましたけど、そこからは自分も含めて課題が残る形で1失点目、2失点目を喫してしまいました。ただ、FWの選手に助けられたというか、追いついてくれたのは次に繋がる勝ち点1だったかなと思います。