SC相模原

SC相模原

MENU

NEWS DETAIL

10-21-2021

練習情報

練習レポート( 三浦基瑛選手、児玉駿斗選手)

GK/16 三浦基瑛

P1019586.JPG

--竹重安希彦選手がケガをしてしまった試合から数えて次節が3試合目になりますが、モチベーションに変化は?

タケさんとずっと長くやってきて、自分の中の心の支えじゃないですけど、頼っていることが今までありました。タケさんがいない状況で自分がスタートで出るという状況で、自分がもっと引っ張るということと、試合に出る以上はチームを助けるという気持ちを持って練習から取り組んでいます。

--試合数も少なくなってきて、1試合の重みも試合ごとに増していると思いますが。

危機的状況の中、自分が試合に出ることになって、緊張感やプレッシャーはありますけど、今年の春先から10試合以上、試合に出て、前節もそうでしたけど、自分の中でできることも増えてきました。落ち着いてプレーもできたので、継続していけば、結果はついてくるんじゃないかなと思っています。そこまでプレッシャーを重く受け止めることもないのかなと。

--次節は、ツエーゲン金沢との試合です。

自分が小さい頃からプレーしてきた大谷(駿斗)選手もいて、前回彼には決めさせませんでしたけど、今回も驚異的になると思うので、しっかりと抑えて、前回のリベンジを果たしたいです。大宮アルディージャに勝って、チームとして2連勝しようと乗り込みましたけど、あまりうまくいかず、不運な形で失点してしまいました。自分としても「凱旋」というのは意識しないでプレーできましたけど、自分の中で余裕がなかったのかなと。今回は前回と違う自分を見せたいです。

--残り8試合ということは意識してますか?

なるべく意識しないようにしてますけど、試合を重ねるごとに終わりは近づきますし、残り2カ月を切っているので、このチームをJ2に残せるかというのが自分に試されている。一回一回の練習や毎試合を大切にしていきたいです。

MF/40 児玉駿斗

P1019655.JPG

--名古屋グランパスから移籍してきて1カ月が経ちましたがチームへの馴染み具合は?

みんな良い人だから喋りやすいです。年齢が近いですし、リラックスできます。

--ピッチ内では、高木琢也監督のサッカーはどのくらい理解してきましたか?

まだまだ難しいです。試合に出ないとわからないですね。監督のやろうとしてることをやろうとはしてますけど、実際のゲームで全部それが出るわけではないので状況判断に応じてやってますけど、まだまだ足りてないですね。

--児玉選手に課せられている役割は?

「得点を取れ」と最初に言われたので、そこかなと思いますね。実際に点を取れましたし、それはすごく良いことですが勝ててないので、そこが問題ですね。

--前節はベンチで試合をどう見ていて、ピッチではどんなプレーをしようと思って出場しましたか?

攻撃の形がどの試合を見ていてもはっきりしていなくて、チャンスが多くないなと思っていて、「自分が入ってから流れを変えよう」と思っていました。実際、流れは変わったと思うので、それをやり続けるだけかなと。自分自身もボールを取られたり、ゲーム勘がまだまだ。そういう中でも自分らしいプレーができればいいなと思っています。

--残り8試合に向けては?

勝つ。この状況で言えることは、チームみんなで勝つ。だからと言って力みすぎてもダメなので、うまくバランスをとって。でも、今は最下位ですけど、最下位のチームにいる感じではなく、上位のチームにいる感覚ですね。ここで結果がついてくればもっと良くなるはずです。