SC相模原

SC相模原

MENU

MATCH RESULT

試合結果

J2

明治安田生命J2リーグ

202103141400

  • 0-0
    0-0
    0-0

シティライトスタジアム
来場者数:6091人




ファジアーノ岡山メンバー

スターティングメンバー

Pos 番号 選手名 得点 警告 累積
GK 13 金山 隼樹 0 0 0
DF 16 河野 諒祐 0 0 0
DF 4 濱田 水輝 0 0 0
DF 5 井上 黎生人 0 0 0
DF 41 徳元 悠平 0 0 0
MF 17 関戸 健二 0 0 0
MF 7 白井 永地 0 0 0
MF 6 喜山 康平 0 1 0
MF 14 上門 知樹 0 0 0
FW 18 齊藤 和樹 0 0 0
FW 20 川本 梨誉 0 0 0

ベンチ

Pos 番号 選手名 得点 警告 累積
GK 31 梅田 透吾 0 0 0
DF 8 田中 裕介 0 0 0
MF 26 パウリーニョ 0 0 0
MF 27 木村 太哉 0 0 0
MF 10 宮崎 幾笑 0 0 0
FW 15 山本 大貴 0 0 0
FW 9 イ ヨンジェ 0 0 0
SC相模原メンバー

スターティングメンバー

Pos 番号 選手名 得点 警告 累積
GK 16 三浦 基瑛 0 0 0
DF 30 川﨑 裕大 0 0 0
DF 24 鎌田 次郎 0 1 0
DF 5 梅井 大輝 0 0 1
MF 13 石田 崚真 0 0 1
MF 4 藤本 淳吾 0 0 1
MF 15 川上 竜 0 0 0
MF 7 清原 翔平 0 0 0
MF 19 舩木 翔 0 0 0
FW 23 平松 宗 0 0 0
FW 10 ホムロ 0 0 0

ベンチ

Pos 番号 選手名 得点 警告 累積
GK 21 竹重 安希彦 0 0 0
DF 2 夛田 凌輔 0 0 1
DF 29 後藤 圭太 0 0 0
MF 17 星 広太 0 0 0
MF 33 梅鉢 貴秀 0 0 0
FW 9 ユーリ 0 1 0
FW 27 和田 昌士 0 0 0
試合経過
SC相模原
ファジアーノ岡山
16 星 広太(In)
清原 翔平(Out)
宮崎 幾笑(In)
関戸 健二(Out)
59
イ ヨンジェ(In)
川本 梨誉(Out)
59
59 ユーリ(In)
藤本 淳吾(Out)
78 和田 昌士(In)
石田 崚真(Out)
パウリーニョ(In)
喜山 康平(Out)
84
木村 太哉(In)
上門 知樹(Out)
84
田中 裕介(In)
河野 諒祐(Out)
89
監督・選手 コメント


三浦文丈監督


──試合を振り返って。

今回のファジアーノ岡山さんとの戦いも全体的に見たら粘り強く戦えていたと思います。もちろん勝ち点3を取るつもりで乗り込みましたけど、最低限の勝ち点1を取れたことはやはり評価しないといけない。オフサイドになってしまいましたけど「クロスのところへ入っていこう」と伝えた効果も出ていた。耐えながらやっていく中で後半は交代カードを使いながら相手のゴールを脅かすという意味では、だいぶ脅かすことができました。決定機が決まるようになるとより勝ち点3を取れるんじゃないかと思います。

──岡山のフォーメーションは4-2-3-1を想定していたと思いますが蓋を開けてみれば2トップのような形でした。想定とは違うと感じた部分は?

川本(梨誉)選手と齊藤(和樹)選手の関係で宮崎(幾笑)選手よりは川本を打ちたいんだろうと思っていたんですけど、どちらかといえば川本選手がワントップ気味で齊藤選手は動いていて最初は「掴みづらいな」と思っていました。ですが我々は3バックで相手は2トップの縦関係になった時には潰す時とリリースするときは口酸っぱく言っているのでそこは時間とともになんとなく安定してきた。ハーフタイムに選手に確認をしても「今のところ問題ない」と感じたので想定内といえば想定内です。そんなに混乱はしませんでした。

──舩木翔選手が初スタメンで右サイドには石田崚真選手を起用しました。ウイングバックの狙いについてはどのような狙いがあったのでしょうか。

岡山さんの映像をスカウティングで見て、もともとシステム的にズレているのでウイングバックのところが前向きで受けたらそこからペナルティに斜めへ入ったりとか、そういうのが必ずチャンスになると思っていました。どちらかというと若くてスキルのある選手を今回はチョイスしてそこを起点に攻めたかった。そういう意図があって使いました。

MF19 舩木翔

──相模原での初スタメンでした。今日の試合にどう入ろうとしましたか?

自分の良さはもっと前で仕掛けることだったり、クロスだと思うのでそういう部分を出そうと思って今日は試合に臨みました。ですがそこはあまり出すことはできなかったなと思います。

──三浦監督から試合前に何か声をかけられましたか?

「前で武器を出す」というところは監督からも言ってもらっていました。あとは自分は守備も課題なので、「攻撃を好きにやっていい分守備では戻ってこい」と言われました。

──そういう意味では引き分けでしたが無失点の試合に貢献できたことは一つ自信になりましたか?

そうですね。ですが0で抑えた中で1点を取りにいく姿勢は見せたかったですし、そういうところが鍵になると思う。守備の部分では自信になりましたけど攻撃ではもう少しアレンジを出して自分のところで起点にならないといけないと思います。

──あと、舩木選手もロングスローを投げられるんですね。

一昨日くらいに練習して投げられたので投げました。1節目と2節目の試合を見ていて「ウメくん(梅井大輝)が投げるのはもったいないな」と思ったのが正直な感想です。自分も投げられたらウメくんも競り合えるので投げてみました。もっともっと練習すれば飛ぶようになると思うのでこれが武器になっていければいいかなと思います。

FW23 平松宗

──岡山との試合は引き分けになりました。

失点を0で抑えられたのは良かったですけど、決めるチャンスはあったのでそういうところもっと増やして決めるだけかなと思います。

──オフサイドの判定でしたが平松選手のシュートがネットを揺らしたシーンもありました。

崚真には「速いボールを入れてくれ」とずっと言っていてそれが理想的な形でできましたけど、オフサイドだったので。また頑張ります。

──2試合連続無失点ですが3試合連続無得点でもあります。この結果についてFWとしては悔しい思いはありますか?

少ないチャンスでも決めないといけないですし、今日のオフサイドになったシーンみたいに攻撃の時間帯をもう少し作らないといけないと思っています。

──ホムロ選手と2トップを組んでいますが2人の関係性で意識していることは?

自分はゴール前にいる絶対にいるイメージでプレーしていて、ホムロには自由に動いてもらっている。近くに自分がいるし、自分の近くにもホムロがいるようにという話はしてるので、そこは少しずつ良くなっていると思いますしこのまま頑張りたいです。

──今日はMFの位置でもプレーしていました。プロでは初めての形でしたか?

カターレ富山ではシャドーでプレーしていたり、大卒1年目のときは右サイドハーフでプレーしていましたしやることはほとんど同じですね。

──次はホームで大宮アルディージャ戦です。ゴールも期待されると思いますがそこへ向けてはいかがでしょうか。

点を取らないと勝てないので。勝ち点3は取れないのでまた一週間で準備してやっていきたいです。

──ただ3試合を終えて手応えは感じていますか?

そうですね。今日もオフサイドになってしまいましたが徐々に合ってきているし、また一週間合わせる時間があるので次はもっとたくさんそういうシーンを作れると思います。

Jリーグ公式ホームページ試合結果

https://www.jleague.jp/match/j2/2021/031410/live#live


[ 更新 ]