【 地域活動 】カテゴリー の記事一覧です。

2月 19 2018

【ホームタウン活動】2月17日(土)障がい者スポーツ講座“サッカー”が行われました

投稿者:   記事カテゴリー: 地域活動

2月17日(土)に相模原市社会福祉事業団のけやき体育館が主催する「障がい者スポーツ講座“サッカー”」がギオンフィールドにて行われました。

指導にはSC相模原アカデミーから冨田コーチが参加し、NPO法人知的障がい者サッカー推進連盟のスタッフの皆さんにご協力いただきながら、 NPO法人知的障がい者サッカー推進連盟 × 相模原市けやき体育館 × SC相模原 のトリプルコラボでの講座開催となりました。

小学生低学年から40~50代まで、幅広い年齢層で約70名の方々にご参加いただきました。

障がい者サッカーとしては7種類のグループ分けがあるのですが、当日は障がいの種類で分けることなく、サッカー経験の度合いによってのグループの中でそれぞれを認め合いながら、笑顔あふれる時間となりました。

DSC_3684 DSC_3683

 

デフ(聴覚障がい)の方の中にはJFLとかJ3を目指して大学で頑張っている選手がいることや、環境やカテゴリーなどのこと、色々なお話を伺う機会にもなりました。

そして、一緒にボールを蹴ってつなげてサッカーの仲間としてお互いを『知る』ことも大事だと。

これからも一緒にサッカーでつながりながら、
SC相模原は『知る』『知ってもらう』ための懸け橋になっていけたらと思います。

「知る」応援、他の人にも「知らせる」応援、「見る」応援、「一緒に蹴る」応援、「ともに楽しむ」応援

そして、こういった活動が持続可能な形で ながく 継続できるよう「資金的な」応援。
色々な形での応援が必要なのも、また現実です。

みなさんのそれぞれの立場からできる様々なカタチの応援、どうぞよろしくお願いいたします

 

NPO法人知的障がい者サッカー推進連盟
https://www.facebook.com/FPFID/

DSC_3688

2月 13 2018

【SCSRレポート】夢授業・相模原市立南大野小学校を選手が訪問しました

投稿者:   記事カテゴリー: 地域活動

SC相模原が取り組んでいる社会貢献活動”SCSR(Sagamihara Corporate Social Responsibility)活動”の一環として、2月13日(火)相模原市立南大野小学校をFW19大津耀誠選手、MF38千明聖典、渡辺GKコーチが訪問しました。
小学6年生92名(3クラス)の皆さんと
校庭でサッカー教室を、体育館にてサッカー選手という‟職業”に関する授業を行いました。
 
DSC_3651 DSC_3661
 
明日のバレンタインデーにちなんだ「女の子からモテましたか?」という質問には、
「小学生の時は、サッカーが一番うまくてモテモテで、ホワイトデーの時は大変だったよ!」という昔のモテ自慢も飛び出して、盛り上がりました!
 
6年生の皆さんから感想をいただきました!
「色々な質問に答えてくれて、わかりやすくて、すごくためになりました。」
「選手たちが目の前でやっている技がとてもすごくて楽しかったです。」
「サッカー選手という仕事の面白さを感じました。」
「最初はそんなすごくないのかなぁ~なんて思ったけれど、話を聞いてみたらすげぇ!って思いました。」
 
大津選手からは
「前所属の大分の時から何校か小学校を回っているのですが、その度に自分の小学生時代のことが思い出され、あの頃の自分の想いがよみがえってきて、もっと頑張らないといけないな…と気を引き締めています!夢をあきらめないでボクも戦い続けるので、みんなも頑張ってください!」
千明選手からは
「サッカー選手として子どもたちに夢を語ることができるのは、本当にありがたいことで、それを楽しみながら聞いてくれるのはよかったなと感じます。サッカー選手として、少しでもみんなを笑顔にできる存在でいられるよう、頑張らないとなと思いました。」
と、いつになく真剣なコメントをもらいました。
DSC_3664
 
今回実施するにあたり、場所の準備や調整など、ご対応いただいた先生方、
そして6年生の生徒の皆さん、
誠にありがとうございました。
次は是非ギオンスタジアムで、戦っている選手の姿をみにきてください。
相模原ギオンスタジアムでのホーム開幕戦は3月17日(土)14時からです。
スタジアムで再会できることを楽しみにしています!
 
“SCSR活動”は、次の皆様より
ご協賛をいただいて活動しております。
永進テクノ株式会社 様
扶桑精工株式会社 様
学校法人北里研究所 様
相模原南病院 様
株式会社相模工機所 様
 
SC相模原では、相模原市・愛川町・綾瀬市・海老名市・座間市で【夢授業】を行っています。
ご希望の先生、保護者の方、どなたでもお気軽にお問い合わせください☆彡
電話番号:042-810-7777
担当:高佐・渡辺・宮城
 

1月 30 2018

【SCSRレポート】夢授業・相模原市立富士見小学校を選手が訪問しました

投稿者:   記事カテゴリー: 地域活動

SC相模原が取り組んでいる社会貢献活動”SCSR(Sagamihara Corporate Social Responsibility)活動”の一環として、
1月30日(火)相模原市立富士見小学校をFW13久保裕一選手、DF15辻尾真二選手、MF38千明聖典、渡辺GKコーチ、稲葉コーチが訪問しました。

小学5年生151名(4クラス)の皆さんと
校庭でサッカー教室を、ホールにてサッカー選手という職業に関する授業を行いました。

DSC_3504 DSC_3489 DSC_3519

 

5年生の皆さんから感想をいただきました!

『選手とサッカーできて楽しかったです。』
『夢を思い続けることが大事という話を聞いて、ボクもあきらめずに続けてみようと思いました。』

先生からも!
『プロの選手というのは、テレビの中で見る遠い存在だと思っていました。それなのに、実際に子どもたちの身近な所で、触れ合って、一緒にサッカーができて、話も聞けて、相模原にプロチームがあるということはすごいことだなと改めて感じます。今日のことを子どもたちは今後ぜひいかしてもらいたいです。』

今回実施するにあたり、場所の準備や調整など、ご対応いただいた先生方、
そして5年生の生徒の皆さん、
誠にありがとうございました。

次は是非ギオンスタジアムで、戦っている選手の姿をみにきてください。
相模原ギオンスタジアムでのホーム開幕戦は3月17日(土)14時からです。
スタジアムで再開できることを楽しみにしています!

 

 

“SCSR活動”は、次の皆様より

ご協賛をいただいて活動しております。

永進テクノ株式会社 様

扶桑精工株式会社 様

学校法人北里研究所 様

相模原南病院 様

株式会社相模工機所 様

SC相模原では、相模原市・愛川町・綾瀬市・海老名市・座間市で【夢授業】を行っています。
ご希望の先生、保護者の方、どなたでもお気軽にお問い合わせください☆彡
電話番号:042-810-7777
担当:高佐・渡辺・宮城

1月 15 2018

【ホームタウン活動】“協栄スイミング相模原 餅つき”に選手が参加しました

投稿者:   記事カテゴリー: 地域活動

1月14日(日)“協栄スイミング相模原 餅つき”にMF24川戸大樹選手、MF24髙畑智也選手、DF22米原祐選手、広報ホームタウン担当ガミティが参加しました。

2018年1月14日協栄もちつき_180115_0006

キックゴルフを開催したり、ステージでは協栄スイミングのこどもたちと鳥かごゲームを行いました!

2018年1月14日協栄もちつき_180115_0010

2018年1月14日協栄もちつき_180115_0021

2018年1月14日協栄もちつき_180115_0022

恒例の餅つきでは、選手とガミティの素晴らしいコンビネーションを発揮!

2018年1月14日協栄もちつき_180115_0025

たくさんの子どもたちと交流することができました!
協栄スイミングご関係者の皆さま、誠にありがとうございました!

12月 26 2017

【ホームタウン活動】『セブンイレブン安心お届け便出走式』にガミティが参加しました

投稿者:   記事カテゴリー: 地域活動

12月26日(火)セブンイレブン相模原宮ノ上店にて行われた『セブンイレブン安心お届け便出走式』に広報ホームタウン担当のガミティが参加しました。

IMG_E9206

IMG_E9205

IMG_E9208

城山のまちづくり事業の一環として、
車がないと買い物に行けない地域へ、移動コンビニの稼働がはじまりました。

城山のセブンイレブン相模原宮ノ上店がモデルケースとして、本日出走式を行い、
ガミティも生まれて初めてのテープカットをさせていただきました!

次ページ »