12月 18 2017

【SCSRレポート】夢授業・相模原市立新宿小学校を選手が訪問しました

投稿者: at AM 9:49  記事カテゴリー: 地域活動



SC相模原が取り組んでいる社会貢献活動”SCSR(Sagamihara Corporate Social Responsibility)活動”の一環として、
12月14日(木)相模原市立新宿小学校をDF5梅井大輝選手、FW29岩田拓也選手、冨田コーチ、春名コーチが訪問しました。

小学6年生65名(2クラス)の皆さんと
校庭でサッカー教室を行いました。

DSC_0500

DSC_0732

DSC_0652

DSC_0521

DSC_0780

6年生の皆さんから感想をいただきました!
『選手とサッカーできたことと、将来サッカー選手になりたいので、自分の将来の夢に向かっていくキッカケになったので良かったです。』
『今日は選手と会えて楽しかったし、試合もすごい上手なところとか、ちょっとしか見れなかったけど楽しくて、嬉しかったです。』
『僕はそとでサッカーやって1点決めて嬉しかったです。あと友達のボールが顔に当たって痛かったです!!』
『本物のサッカー選手に会えてよかったです。試合では1点も決めれなかったけど、チームを引っ張れたので良かったです。』

担任の先生からも!
『プロサッカー選手の話を聞いて、子どもたちが夢に向かって努力する方法や、小学生の今が将来につながってることが、子どもたちにすごく伝わったと思います。』

今回実施するにあたり、場所の準備や調整など、ご対応いただいた先生方、
そして6年生の生徒の皆さん、
誠にありがとうございました。

次は是非ギオンスタジアムで、戦っている選手の姿をみに来てください。
お待ちしております!

 

“SCSR活動”は、次の皆様より

ご協賛をいただいて活動しております。

永進テクノ株式会社 様

扶桑精工株式会社 様

学校法人北里研究所 様

相模原南病院 様

株式会社相模工機所 様

SC相模原では、相模原市・愛川町・綾瀬市・海老名市・座間市で【夢授業】を行っています。
ご希望の先生、保護者の方、どなたでもお気軽にお問い合わせください☆彡
電話番号:042-810-7777
担当:高佐・渡辺