11月 28 2017

【SCSRレポート】夢授業・相模原市立桂北小学校を選手が訪問しました

投稿者: at PM 4:00  記事カテゴリー: 地域活動



SC相模原が取り組んでいる社会貢献活動”SCSR(Sagamihara Corporate Social Responsibility)活動”の一環として、
11月24日(金)相模原市緑区にあります桂北小学校をDF6寄特直人選手、FW29岩田拓也選手、渡辺コーチが訪問しました。

小学5・6年生33名(2クラス)の皆さんと
体育館でサッカー教室と
夢についてのお話をしました。

DSC_0440

DSC_0459

DSC_0477

DSC_0508

DSC_0444

IMG_8228

担任の先生から感想をいただきました!
『今日はありがとうございました。サッカー選手になりたい子も中にはいて、ただ現実的な話もしていただいたので、なるのは難しいとこどもたちもちょっとびっくりして、手を上げられない場面もありましたが、実際にサッカー未経験の子どもたちも今日のサッカー教室をとおしてサッカーに興味が湧いたこもいると思うので、サッカーやってみたいなと思った子がいたんじゃないかと思います。本当に今日はありがとうございました。』

子どもたちからは
『サッカーのことはあまり知らなかったけど、今日来てもらったことで、サッカーのことを知れてよかったと思います。私はお父さんとお母さんがスポーツのお仕事をしていて、私も体を動かすのが好きだから、将来はスポーツのインストラクターになりたいと思っています。』
『選手たちのリフティングはすごかった!小学生のときに、走る速さが7秒台というのがすごかった!』
と感想をいただきました!

今回実施するにあたり、場所の準備や調整など、ご対応いただいた先生方、
そして5年生と6年生の皆さん、
誠にありがとうございました。

次は是非ギオンスタジアムで、戦っている選手の姿をみに来てください。
お待ちしております!

 

“SCSR活動”は、次の皆様より

ご協賛をいただいて活動しております。

永進テクノ株式会社 様

扶桑精工株式会社 様

学校法人北里研究所 様

相模原南病院 様

株式会社相模工機所 様

SC相模原では、相模原市・愛川町・綾瀬市・海老名市・座間市で【夢授業】を行っています。
ご希望の先生、保護者の方、どなたでもお気軽にお問い合わせください☆彡
電話番号:042-810-7777
担当:高佐・渡辺