11月 13 2017

【SCSRレポート】銀河連邦友好都市“岩手県大船渡市”を選手&コーチが訪問しました

投稿者: at PM 10:44  記事カテゴリー: 地域活動



SC相模原が取り組んでいる社会貢献活動”SCSR(Sagamihara Corporate Social Responsibility)活動”の一環として、11月13日(月)渡辺GKコーチ、DF15辻尾真二選手、MF38千明聖典選手、FW13久保裕一選手、DF5梅井大輝選手が、グルージャ盛岡戦の翌日に、相模原市とは銀河連邦の友好都市である岩手県大船渡市へ訪問しました。

IMG_7445

今年も戸田公明大船渡市長へ表敬訪問し、戸田市長から復興状況についてや新たな大船渡の取り組みとして
婚活事業に力を入れているなど、最近の大船渡市の話しを詳しくうかがいました。
また、初めて大船渡市職員の皆さまとも記念写真が撮ることができ、本当に嬉しい限りです。職員の皆さまいつもありがとうございます。

IMG_7447

5月のホーム盛岡戦の際に、物産販売やホタテ焼きなどで、試合を盛り上げてくださった観光協会の皆さまにもご挨拶させていただきました。
これからも試合だけでなく、相模原市内のイベントでも交流を深めていきたいと思います!

IMG_7460

IMG_7461

そして今年も2年連続となる大船渡北小学校へ訪問しました!

IMG_7474

3年生18名、4年生35名、の皆さんと体育館でサッカー教室を行いました。
今回は夢授業担当の渡辺GKコーチによるお話しからスタートし、
子どもたちはすごく積極的で、選手に質問も沢山してくれましたね!

 

IMG_7526

 
選手によるデモンストレーションもみんな大興奮!

DSC_0327

DSC_0333

DSC_0346

最後は2コートに分かれて、ミニゲームも行いました。

DSC_0361

IMG_7537

DSC_0371

IMG_7567

サッカー教室終了後には、夢授業でプレゼントしている結ばない靴紐“キャタピラン”を全校生徒の皆さんにプレゼント!
また全選手のサイン入りレプリカユニフォームもプレゼントさせて頂きました。

DSC_0402

IMG_7575

皆さん本当に素直で元気いっぱいな子どもたちで、選手たちもパワーをたくさんもらいました!
素敵な時間を作ってくださった職員の皆さま有り難うございました。
また、お忙しい中いつもご対応してくださる大船渡市の関係者の皆さま本当にありがとうございます。

SC相模原ができることは微力かもしれませんが、これからも少しでも力になれるように
活動していきたいと思います。
1日誠にありがとうございました。

■大船渡北小学校のホームページでも今回の訪問を載せていただきました!→http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=0310001

“SCSR活動”は、次の皆様より

ご協賛をいただいて活動しております。

永進テクノ株式会社 様

扶桑精工株式会社 様

学校法人北里研究所 様

相模原南病院 様

株式会社相模工機所 様