3月 08 2017

【3/12 長野戦】リユースカップ使用のお知らせとご協力のお願い

投稿者: at PM 4:00  記事カテゴリー: お知らせ



SC相模原では、クラブが取り組む環境活動「クリーンスタジアムプロジェクト」最初の取り組みとして、昨年7月より開始した『リユースカップの使用・デポジットシステムの導入』を2017シーズンも3月12日(日)AC長野パルセイロ戦より実施いたします。

reuse1

~リユースカップとは?~
リユースカップは洗って繰り返し使えるカップのことです。使い捨てカップよりも、エネルギー・水の消費量・二酸化炭素や固形破棄物の排出量等が少なく、何よりもゴミを削減することできる、地球にやさしいカップです。
相模原ギオンスタジアムにて行われるホームゲームにおいて、フードパークにて使用するビールなどのアルコール飲料用カップ及びカン・ビン入り飲料の移し替え用コップ(一部)をリユースカップにします。

~デポジット(預かり金)システムとは?~
繰り返し使用するリユースカップの回収に協力してもらうため、カップ利用者(飲料購入者)から100円を預かり、カップを返却した際に100円を返却するしくみです。カップを返却した場合、カップ利用者の実質的な負担はありません。

【実施内容】
①スタジアム内外で販売するアルコール飲料をリユースカップで販売いたします。その際、飲料本体価格にデポジット料金(=カップ預かり金)として100円を加算させて頂きます。
②ご使用後のカップは、スタジアム各ゲート(メインスタンドCゲート、バックスタンドFゲート・Jゲート)付近に設置されたカップ回収所(クリーンステーション)にご返却下さい。ご返却時にデポジット料金をお返しいたします。
③カン・ビン入りアルコール飲料の移し替え用コップも一部リユースカップに変更します。
※注意事項
カップを紛失した場合は預かり金100円は返金できません。
破損・タバコの焼跡等つけたカップについては、預り金100円は返金できません。

回収率100%を目指しております。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします!

~クリーンスタジアムプロジェクトとは~
豊かな自然に恵まれた相模原市をホームタウンとするSC相模原。環境問題への関心が高まる中、環境の保全及び向上への取り組みは、「地域密着・社会貢献」の理念に基づき活動するSC相模原の責任であると考え、最初の取り組みとしてリユースカップを導入することになりました。今後もサッカーを通じた環境活動に取り組んで参ります。
またクリーンスタジアムプロジェクトには、2016シーズンより引き続き『ブックオフコーポレーション株式会社』様より、また2017シーズンより『麻布大学』様よりクリーンスポンサーとしてご支援いただけることになりました。