2017年夏休み午前スタディ 報告


SC相模原の手がける STUDY CLUB さがみはらの2017年夏休み午前スタディが修了いたしましたので、ここにご報告申し上げます。

地元相模原市から一歩も出ずに、農業工業商業化学科学歴史…様々な分野の体験・経験を学ぶことができました。本当に市内で完結することができたことに、この相模原の底力と可能性、そして、そんな素敵な方々から学んだ子どもたちのこれからに期待が膨らみます。

地域の子どもたちの為にと、貴重なお時間や経験や知恵や技術などを惜しげもなく披露していただきました。そういった方々のご協力なくしてSTUDY CLUB さがみはらは成り立ちませんでした。本当にありがとうございました。

活動実績

活動日数   28日間
参加のべ人数 171人

主な活動内容

体験系

「現代美術&芸術を楽しむ」
アートラボはしもとでの『アートdeぼうけん!ラボランド』
自分のアタマに浮かんだものを表現するのに、いろいろな方法があるということを知りました。

「ラジオ出演」
地元のFM局FM HOT 839の番組に出演
生放送のラジオ番組にゲスト出演。将来の夢など自分の考えを堂々と話すことができました。

「書道ガール」
地元弥栄高校書道部の皆さんから「自由な書道」を教えてもらう
自分の体くらいの大きな半紙に腕くらいの太さの大きな筆を使って体と心に任せて自由に文字を書く、芸術的な書を楽しみました。

「青空農園」
農業生産法人青空農園にて野菜が作られているところ・野菜が売られるところを見学
植物として育っていた作物が、収穫されて梱包されて、商品になるまでの一連の流れをお手伝いしながら体験することができました。

「障がい者スポーツ」
株式会社ウィッツコミュニティのにしもぐらホールにて障がい者スポーツの「ブラインドサッカー」と「ボッチャ」を体験
パラスポーツを特別なものとしてみるのではなく、自分たちが一緒に楽しんでいいものなのだということを知りました。


見学系

「北里アクアリムラボ-北里大学海洋生命科学部ミニ水族館」
水族館のバックヤードをのぞかせてもらう
海水が出る蛇口があることや、エサとなる虫も育てていることを知りました。

「KYB株式会社相模工場史料館」
油圧やサスペンション、ステアリングについて学ぶ
見えないところに大事な機能が隠されていることを知りました。

「SC相模原トップチーム練習場見学」
選手にインタビュー体験
サッカー選手が練習している中に入り込んで色々な話をしました。

「日本ゼトック株式会社工場見学」
歯みがき粉ができるまで
病院のような理科室のようなきれいな工場の中で、歯みがき粉がチューブに詰められる速さに驚きでした。「ゴミと資源について学ぶ3日間」

学ぶ系

「ゴミと資源について学ぶ3日間」
相模原市立環境情報センター、南清掃工場、株式会社日本フードエコロジーセンターの見学
ゴミと資源って何?ゴミはどのように処理されているの?フードロスを資源として再利用する最先端のシクミを、順を追ってみることでしっかりと理解することができました。

「地元相模原の大昔を学ぶ」
近所に住む縄文文化の第一人者の先生から、縄文のことを学ぶ
教室で黒曜石の尖頭器で紙を切る体験をしたあと、実際に勝坂遺跡・田名向原遺跡に見学に行くと、自分の触ったものが大事に展示されているのを見て、貴重な体験ができたことに感激でした。



参加者感想

●今年の夏休みは雨も多く、スタディクラブがなかったら、いったいどうやって過ごしていたのだろうかと思います。わたしの感謝ももちろんですが、何よりも子ども自身がスタディクラブが大好きで、明日も行きたい、早く行きたいと参加する日を楽しみに過ごしていました。来年の夏休みは、空いている時間は全部スタディクラブに行くと今から楽しみにしています。

●工場見学、北里大学、JAXA、ラジオ局など、いろいろな場所へ連れて行ってもらいました。勉強もかなり見ていただき、読書感想文も立派に書くことができました。来年4年生になり、市の児童クラブに入れないお友達もたくさんいます。相模原駅に通うのは遠いのですが、それでも来年もぜひ通いたいと思っています。

●本当に素晴らしい体験を沢山させて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。普段の生活の中ではさせてあげたくても出来ないこと(例えば創作書道や絵画)や、ラジオ局訪問&出演、地元の企業の工場見学などを通して子どもなりに沢山のことを感じ、考えた夏休みになったと思います。夏休みの宿題も日記以外は気がついたら終わっていた、という何ともありがたいスケジュールでした。

●選手との触れ合いがとても思い出深いものだったようで家でもよく話題になりました。おかげで、ホームゲームを一緒に見に行っても川口選手を見ては「元日本代表なんだよねー。あ、今日ジョンいるねー」、などと自然と選手の話題になったりしました。川口選手にインタビュー出来たことも子どもにとっては大きな経験で、自学ノートにインタビューのことをまとめたりしていました。

協 力

以下、ご協力くださいました関係者のみなさま、大変ありがとうございました。

北里大学 北里アクアリウムラボ ~北里大学海洋生命科学部ミニ水族館~ 様
KYB株式会社 相模工場 KYB史料館 様
環境情報センター 様
南清掃工場 様
株式会社日本フードエコロジーセンター 様
アートラボはしもと 第11期学生企画展 Art Program Run!参加学生 アートdeぼうけん!ラボランドスタッフ 様
株式会社エフエムさがみ FM HOT839「Treasure Dream Hunting 19」DJ黒幕さん&*mika*さん&スタッフの皆様
神奈川県立弥栄高等学校 書道部の皆様
須長秀明様
縄文文化研究舎 大塚靖夫様
日本政策金融公庫 厚木支店・相模原出張所 様
日本ゼトック株式会社 相模原事業所 様
業生産法人青空農園 様
株式会社ウィッツコミュニティ 様
セレオ相模原 様
シティプラザさがみはら 様
向陽こどもセンター 様
清新子どもセンター 様
史跡勝坂遺跡公園 様
史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館) 様
相模原市立博物館・JAXA相模原キャンパス 様