観戦ガイド

無料駐車場は1,200台以上!駅からは歩いて15分!
AM12:00 相模原ギオンスタジアムに到着!!

スタジアムに併設の第1から第5までの駐車場に停められるのはおよそ1,200台!最寄の原当麻駅からは歩いて約15分!

フラッと遊びにくることができます!
※ 13:00開催の試合には、10:00AMの到着をお勧めします!



家族4人で2,000円から楽しめる週末レジャーです!
チケットを購入しよう!

どの種類のチケットも、地域にお住まいの方か?ファンクラブ会員か?購入日で価格が違います。

お得なチケットの購入方法をご紹介!


ご家族4人(大人2・小学生2)が芝生席で観戦のケース

 ① ホームB席をスタジアムで購入 合計 4,600

 ② ホームB席を前日購入 合計 3,400

 ③ 地域にお住まいの方が、ホームB席を前日購入 合計 2,400

 ④ 地域にお住まいの方が、ファンクラブに入会。ホームB席を前日購入 合計 2,000

※ チケットの席種や価格、前日購入の方法など、詳しくはコチラをご覧ください。

※ 相模原市・愛川町・綾瀬市・海老名市・座間市の小学生は全試合ホームB席が無料になるJOYパスが発行されます。詳しくはコチラをご覧ください。

※ ファンクラブ入会には3,000円かかりますが、大人A席2枚(4,000円相当)がついてきます。その他にもグッズが10%オフになるなどいろんな特典があります。詳しくはコチラをご覧ください。


スタンドを緑色に染めてください!
グッズでチームを応援しよう!

スタンドを緑色に染めれば染めるほど、私たちの選手は勇気づけられ、相手の選手は敵地であることを意識するでしょう。

みんなの力を集めて、選手を緑で包んでください!




楽しいのは試合だけじゃない!
スタジアムイベントを楽しもう!

ギオンスタジアムでは試合ごとに違うイベントを実施しています。見て楽しむ、参加して楽しむ、選手と触れあうなど楽しみ方はいろいろ!

子供も、大人も楽しめるスタジアムですよ!




いよいよ選手がスタジアムへ!
選手バス入り待ちに参加!

選手はバスでスタジアムに入ります。真剣勝負に向けて集中している選手、リラックスしている選手など人それぞれです。

みなさんの声援で、戦いへと向かう気持ちを鼓舞してください!

※ 13:00開催試合は、バス入りは11:20。15時開催は13:20です。
※ ただし予告なく変更になることがあります。



どの席で見ようかな?
お気に入りの観戦場所をみつけよう!

観戦場所は大きくわけて3つ。メインスタンド、バックスタンド、ゴール裏。おすすめは春から夏にかけてシロツメクサが咲き誇るゴール裏。ご家族連れも、大きな声援を送るサポーターも、いろんな観戦スタイルの人が共存しています。

ギオンスタジアムならではのこのシートを是非お楽しみください!



おいしいものがいっぱい!
スタジアムグルメを楽しもう!

ギオンスタジアムのフードパークには十数のお店がならびます。定番のものから、地元ならではのものまでたくさん!

訪れた試合ならではのグルメを楽しんでください!


※ スタジアム内への食べもの・飲みものの持込みは自由です。

※ ただし飲みもはリユースカップに移し変えてお持込みください。



Jリーガーが目の前で練習します!
ピッチ内見学ツアー!

試合前練習のためにピッチへと向かう選手とハイタッチ!ウォーミングアップをピッチレベルで!目の前で見学できますよ!

Jリーガーの迫力を間近でお楽しみください!

※ ツアーの開催がない試合もございます。予めご了承ください。



試合が始まったら・・・
選手に声援を送ろう!

90分間、100メートル以上のフィールドを縦横無尽に駆け巡る競技。それがサッカーです。私たちの選手が相手に走り勝てるように、終了のホイッスルが鳴るまで走りきれるように、どうか熱い声援を送ってください。

また試合中にはタオルマフラーをぐるぐる回す応援があります。誰でも参加できる簡単な応援です。みんなで元気よく回してください!




ギオンスタジアムの新名物??
ハーフタイムダンスショー!

前半と後半の間にダンスタイムがあります。音楽にあわせてタオルマフラーをまわしたり、元気よくダンスをしていると、ガミティがボールを投げ入れてくれるかも??

ボールには選手直筆サインが!
楽しく踊ってサインボールをゲットだ!




試合終了後のお楽しみ!勝っても、負けてもやります!
選手とハイタッチ!

SC相模原の名物はなんといってもこれ!選手と、サポーターの距離が近いことが特徴のチームです。

試合後にお気に入りの選手、頑張った選手に一言声をかけてあげてください!そして次の試合もみんなで戦いましょう!




ご覧いただいたとおりギオンスタジアムには幅広い層の人々が訪れて、それぞれのスタイルで選手を応援し、スタジアムを楽しんで下さっています。

ちょっと選手のことをお話しすると、Jリーガーの平均引退年齢は20代半ばぐらいといわれています。

私たちの所属するJ3リーグには、J1やJ2でのプレー経験がある選手が多く、必ずしもすべての選手がそうした低年齢で引退するわけではありません。

ただ30歳を超えてプレーできる選手は限られています。10年以上、Jリーガーでいられる選手はどれ程いるのでしょうか。

このように選手生命の短いサッカー選手が、もし怪我をして試合にでられなくなってしまうと、その選手のサッカー人生に与える影響はとっても大きいのです。それでも練習に、試合に全力で臨まなければ、試合にでることすらできません。

多くのJリーガーが引退後の道が保障されているわけではありません。それでも選手たちはボールを追いかけて、自らの人生をサッカーで切り拓こうとしています。



サッカーというスポーツは、とても戦略性に富んでおり、スタジアムで選手全体の動きを観ることでわかることがあります。スタジアムで観戦すればするほどサッカーを観る目が肥えて、だんだんといろんなことが理解できるようになる楽しさがあります。

ただどんなに素晴らしい戦略をもつチームであっても、それだけでは勝つことはできません。

チームスポーツの基本、みんなが一丸となって戦うこと。

どの選手もピンチになれば自分の身をさしだしてボールを止める。チャンスとみればボールを保持している選手を信頼して攻めあがる。相手のディフェンダーに止められても、諦めず、ボールを奪い返し、また仲間を信頼して攻めあがる。ボールを奪われた選手を責めることなく、チームみんなの責任として、みんなで戻って、みんなで守る。

こうした地道な作業を失敗しても失敗しても、責めるではなく信頼し、何度も何度も繰り返すことができるチームが得点を奪い、勝利に近づくことができます。



もちろん相手の選手たちも必死です。

どのチームの選手も私たちの選手と同じような状況を背負ってサッカーに取り組んでいます。そうしたチームを向こうに、私たちのチームが勝利を手にするには選手たちが100%以上の力、普段の練習では出すことができない力が大切になります。

どんなに努力できる選手でも自分のために頑張って自ら引きだすことができるのは100%までではないでしょうか。それ以上の力、120%の、150%もの力を体の奥底から引きだすには、支えてくれる大切な人の、応援してくれる人たちの、気持ちに、期待に応えたいという心の高まり、モチベーションが大切になってきます。



そうです。私たちの応援は選手たちから100%以上の力を引きだすのです。

相模原の夏は暑いです。日中の試合での消耗は、厳しい練習をしている選手たちでも激しく、アスリートとして鍛えらた身体も、その足は傷だらけです。

試合終了の90分を迎える頃、重くなった足が、止まりつつあったその足が、ひとりひとりの、ひとつひとつの声を受けることで、一歩、また一歩と加速するかのように前へ前へと動きだすのです。

どうか私たちの選手が、六角形のエンブレムを胸に、相模原の緑のユニフォームを身にまとった選手たちが、相手の選手を凌駕して最後まで走りきれるよう、悔いをピッチに残さずにサッカー人生を全うできるよう、みなさんの応援をお願いしたいのです。

そうして頑張っている人間を応援して元気づけられるのは、実は私たちのほうかもしれません。

努力し報われずとも、粘り強く頑張り続け、チームの勝利のために、自らのサッカー人生を切り拓くためにひたすら走る選手たち。そうした姿に勇気づけられるのは、本当は私たちのほうかもしれません。


このサッカーの醍醐味を、スポーツの醍醐味を相模原ギオンスタジアムで一緒に味わいませんか?